【赤田 法生選手】3分間で2得点マークも今季最終節は敵地で痛み分け(動画あり)

赤田 法生選手
赤田選手Instagramより

赤田 法生選手擁するPSDSデリ・スルダンは一昨日、リーガ2(インドネシア2部)プレーオフ第6節を迎え、アウェイでペルシカボと対戦。

赤田選手は今シーズン最終戦となる一戦にスタートから出場し、前半のうちに2得点をマークした。

・1得点目(動画9分28秒~)

1点ビハインドで迎えた前半31分、相手陣内でFKを獲得したPSDSデリ・スルダンはゴール前へのロブパスを選択。最後は赤田選手がヘディングで合わせ、試合を振り出しに戻した。

・2得点目(動画10分25秒~)

続く33分にはGKが弾いたボールに対して、またしても赤田選手がゴールゲット。立て続けに相手のゴールネットを揺らし、チームに大きな逆転弾をもたらした。

一方、後半序盤にはホームのペルシカボが2得点を奪い、逆転に成功。71分には、再びPSDSデリ・スルダンが同点に成功するも、試合は3対3のドローで幕を閉じ、勝ち点1を分け合う結果となった。

なお、赤田選手は64分に2枚目のイエローカードを受け、ピッチを後にしている。

赤田 法生選手
赤田 法生選手の新着記事

 

タイトルとURLをコピーしました